共同財布の活用事例

サークル・団体の場合

運用していると発生する
参加費の集金やお金管理にも活用

サークル・団体を運営していると、経費精算や、会費の徴収遅延など、頻繁にありますよね。 共同財布なら経費申請時に使い方が透明化される給付金判定機能や、イベントに紐づいた集金などのメリットから、団体運営に多く利用されています。

イベントの参加費は単発集金、
毎月の会費は定期集金でお金を集めましょう

集金プランの機能を使えばイベントの参加代も単発で集金が可能です。 また、単発集金だけではなく定期集金にも対応してしております。この機能を使えば毎月発生する会費も簡単に集金が可能です。

サークル内のお金の流れも、
共同財布を使えば透明化できます

サークル・団体内での不透明なお金の流れから出てくるメンバーの不満は少なくありまん。「共同財布」では家計簿とお金履歴の機能をご利用いただけます。お金の流れを全員が閲覧することが出来るので不満が減ったというユーザーのお声もいただいております。「共同財布」が安心のサークル・団体活動をサポートします。

その他の活用事例


ダウンロードも無料、手数料も無料

今すぐダウンロード

Smooney

これからの、お金と暮らしのメディア